※注意!この記事には批判的な内容が多分に含まれます。ご了承ください。※

ついに5/3に発売になりました、『灯争大戦』!
日本語版は日本人イラストレーターによる絵違いイラストカードがランダム封入されてると聞き、英語版ジャンキー・カズヒサ、久しぶりに日本語版を予約購入ですよ。
んでもって発売日当日、ルンルンで高田馬場の晴れる屋トーナメントセンターに受け取りに行ったら、
長蛇の列でした。

1. 長蛇の列は突然に

いやなんで!?
いつも新エキスパンション発売の時は新エキスパンション販売専用のブース作って対応してくれていた晴れる屋さんがなぜ長蛇の列なんか作ってるの!?
新エキスパンション販売ブースは!?
と祈るように探すも、普段の定位置であるフィーチャーテーブルや大会受付カウンターの近くには新エキスパンション販売ブースはなく、ようやく見つけたブースは妙にこじんまりとしていて、それでいて人がそれほどいない。
まさか店内で長蛇の列を作っている人達は、『灯争大戦』のBOX販売そっちのけでシングルを買う猛者たちなのか!?それだけ『灯争大戦』の日本語版絵違いイラストカードをフルコンプしたい勢が多いのか!?と困惑しながら、新エキスパンション専用ブースに並ぼうとしたところ店員から
「スムーズ店頭受取ご利用の方ですか?」
と訊かれました。
恥ずかしながら私カズヒサ、どうにもスムーズ店頭受付が、事前カード決済だったり、受取時の本人確認等で結局スムーズでないように感じ、またほぼ全て店頭ポイントを使っているので、スムーズ店頭受取をつかったことがなく、今回も店頭支払店頭受取にしていました。
当然それを伝えると、
「ここはスムーズ店頭受取専用なので、店頭支払の方はあちらにお並びください」
とご丁寧にご案内頂き、長蛇の列へ…

2. 地獄の沙汰も虚無次第

そこから1時間超の地獄の待機列
「何でスムーズ店頭受付だけ専用ブースを作ってもらって対応してるんだよ…」
と恨みがましい目で専用ブースを見ていると…
ん?
気のせいだろうか?さっきから現金で購入していっている人間をちらほら見かける…?
流石に何度も見かけて、長時間の待機で吸い込んだ札オタクの汗でのバッド・トリップという言い訳が立たなくなってきた辺りで、スタッフに結局あのブースは何なのか確認する。
すると、
「スムーズ店頭受取の他に、少量のパックコーナーもあちらで受け付けております」
との説明が。
ほぉ~
"少数の"ねぇ…
6BOXが???
長蛇の列を尻目に6BOX購入を入店5分以内に決めて立ち去る人を見送りながら、1時間の虚無は過ぎていった。

3. 怒ってない言ってる奴、だいたいキレてる説

イヤ、流石におかしいだろ!?

とブチ切れて今回記事を書きました。
令和最初の記事が愚痴記事とかホンマイヤやわ…
でも流石に我慢できへんかったねん~勘弁してぇな~(謎の関西弁)

流石に頭にきて晴れる屋に問い合わせを送ったけど、返信よりも先に沸点超えたのでもう記事にしちゃう!ごめんね!晴れる屋さん!それはそれとして返事は早めに!もうこの件で記事書きたくない!
返信待ちついでに、今回のクソみたいな事態を引き起こした理由をちょっとばかし考えてみます。

4. 防犯的な理由

まず考えられるのが、「『灯争大戦』は大量の購入者が予想されるから、特設レジ内に大量の現金が貯まるのは防犯上よろしくないので、今回だけ特設は原則ナシにしてメインレジに並んでもらった」という理屈。
理解できなくはないが、特設レジの位置なり工夫すればリスクはいくらでも下げられる訳で、これと言うにはあまりにも弱すぎる理由。

5. 予約価格は安かった

次に考えられるのが、「予約販売は当初10,500円から始まったが、現在は13,680円である。予約時期によって販売価格が異なるため、慎重に会計するためメインレジに一本化した」という理由。
かなり有力に感じる。ただ、特設コーナーに各予約者のリストは置けるはずだし、メインレジに集中してキャパオーバー起こしてるようだと大差ないんじゃないか…?
「予約者は当日購入より安く買えるから長蛇の列に並ばせても良いよね!安く買えることに感謝して並べよ!」ってことだったらキレる自信がありますね。

6. 転売ヤー対策

他に考えられるのは、「プレリシーズンから日版絵違いの高価取引を見越した転売ヤーが跋扈しており、転売ヤーはいざ売値が下がった時にも店頭に現れなければ金を出さずに済む店頭支払を好むので店頭支払の扱いをゴミにした」という理屈。
確かにプレリシーズンから、プレリキットを受取るだけ受け取ってデッキ構築の時間には他の店舗のプレリに旅立ってデッキ構築に現れない、というケースも続出したと聞いており、『灯争大戦』の特に日版は転売ヤーから狙われていたのでしょう。
だからといって何もしていない普通の予約者を巻き込んで良い訳ないでしょーが!

7. 終わりなき怒り

現状、晴れる屋に問い合わせを送って、その返事待ちです。
願わくば、この記事で書いたようなクソみたいな理由ではなく、もっと唸らせるような納得の理由を期待したいです。
当面、この件が解決するまでは、晴れる屋ではあまり買い物したくないな、って気分です。別にカーンが高いことに異論はないです。と言うか割とカーン安くなったし。
とにかく気になるのは「なぜ『灯争大戦』という大人気を予想できないマジック関係者の方が少ないであろうエキスパンションの発売に当たって、特設ブースを設置しない判断をしたのか」というところに帰結します。
二度とこの件でこんなクソテンションの記事を書くハメにならないことを祈りながら、次に書くとしても「これこれこういう理由なんだって。じゃあ仕方ないよね」ってアッサリ終わりたいと願いながら、とりあえず今回の記事はこれで終わりです。