前回の更新から気づけば2ヶ月以上経っていました。
その間、STEAMセールで買ったモンスターハンターワールド始めたせいで、記事書こうとPC開いたらモンスター狩ってて全く更新できませんでした。モンハンとか高校生以来だけどやっぱり楽しいね。ストーリー進行は攻略サイトゼロでいったから、いつ何がどこから飛び出るか分からない、生のワクワク感を体験できました。やばい、モンハンブログになる。

マジックは相変わらずモダンを中心にマイペースに時々やってます。FNMと早く帰ってモンハンの戦いに時々勝ってモダンやってます。
スタンはローテーション近いのもあってだいぶ整理しました。アリーナでスタンは遊べるし、紙媒体を持っている魅力がだいぶ薄れてしまったな、と。
モダンはモダンで、ホガークまみれのメタゲーム見て絶望していました。ホガークが禁止になって良かったです。石鍛冶、なぜ解禁になった…
石鍛冶が解禁になるとモダンがまた大変なことになりそうなので、ちょっとどうしようかな、と。レン6も大概だけど、処理すべき2マナ域が増えてしまった。呪文嵌めの出番か…

いよいよモダンも安住の地ではなくなってきたようで、先週発売の統率者2019を買って統率者デビューしてみました。
統率者の世界は(まだ)平和だって聞いたからね。
それはそうと「(まだ)平和」って宣伝文句、だいたいヤバそうに聞こえるのは気のせいだろうか…
多人数という性質上、あまり目立った行動をしすぎると3人から妨害やら攻撃やらが飛んでくるから、大人しいデッキになりやすいのかな?

と思ったのもつかの間、1ゲーム目で早速無限ループコンボで全員爆死。いやおかしいやろ!そりゃ3人まとめてぶっ飛ばすなら無限ループだろうけど!
やっぱりマジックはマジックでした。統率者もやはり魔境は魔境…手厚い歓迎を受けました。
その後も何ゲームかやり、同じ構築済みデッキの人たちと泥仕合を繰り広げたり、ある程度完成したデッキの動きに翻弄されたりしました。
無限ループが飛び出た時は面食らったけど、話に聞いていた通り、他の競技を念頭においたフォーマットと比べると殺伐としておらず、プレイヤーもお互いに楽しむことを優先しているように思いました。
とは言え、構築済みのままですとそこまで激しい戦いについていけないので、最低限統率者で必須クラスになっているカードを集めて、まともな動きができるデッキになって参加したいと思いました。
早速統率者用にカードをいくつか買い集め始めました。

今回はリハビリ代わりの記事になるのでこれくらいで終わりにします。
次回は統率者のデッキが形になった辺りを予定しています。
モンハンはPC版なのでアイスボーンで更新が止まることはないかと思います。